プランのご紹介

3つのプラン

ボーンフリーダムでは、粉骨・海洋散骨をベースに 3つのプランをご用意しております。「身内で分けたい」「形を小さくして手元に置きたい」「海に散骨したい」など、ご遺族様の想いに寄り添いお手伝いさせていただきます。

シンプル粉骨プラン

お手元に、自然の中に、
そして心の中に。

「ご自分で散骨したい」「身内で分けたい」このような方に最適なリーズナブルなプランです。
アルミパックに入れて、水溶性の紙袋をお付けいたします。
「ご自分で散骨したい」「身内で分けたい」このような方に最適なリーズナブルなプランです。アルミパックに入れて、水溶性の紙袋をお付けいたします。

骨瓶に入っている状態

アルミパックに封入して紙箱の中に
アルミパックに封入して
紙箱の中に

料金のご案内

  • 骨瓶サイズ 5 寸まで
    7,000 円
  • 6~7 寸まで
    14,000 円

一般粉骨プラン

手元に置きたい人がいる。祈りやすいカタチへ。

手元に置きたい人がいる。
祈りやすいカタチへ。

「かさを小さくして手元で供養したい」「お墓のスペースを確保したい」という方に、
粉骨後に真空パックを桐箱・塗箱(有料)に納めてお届けいたします。

「かさを小さくして手元で供養したい」「お墓のスペースを確保したい」という方に、粉骨後に真空パックを桐箱・塗箱(有料)に納めてお届けいたします。
骨瓶に入っている状態
※口径のサイズを測ってお知らせください

真空パックに封入して桐箱・塗箱(有料)の中に

真空パックに封入して
桐箱・塗箱(有料)の中に

料金のご案内

  • 骨瓶サイズ 5 寸まで
    10,000 円
  • 6~7 寸まで
    20,000円
※骨瓶なしの場合、サイズが8寸以上の場合は別途お見積りしますのでご相談ください。

海洋散骨プラン

海洋散骨プランをご希望のお客様へのご案内

「代行散骨」をご希望のお客様には、私たちスタッフがご遺族の皆様に代わって、故人様のご遺骨を散骨させていただきます。現在、約一か月のペースで出航を予定しております。

「合同散骨」 「貸し切り散骨」をご希望のお客様には、出航スケジュールを打ち合わせの上、当日は一時間前にマリーナまでお越しいただくか、近隣の JR 駅まで私共が送迎に参ります。お時間になりましたら、まず船上にて故人のご遺骨に献花していただき、その後出航、風光明媚な松島湾の島々をご覧いただきながら、松島湾沖の散骨エリアに到着いたします。皆様に海上にて花びらをまいていただき、パウダー化されたご遺骨の入った水溶性の紙パックを海に投げ入れていただきます。シャンパンを抜きます。スタッフが鐘を打ちますので、皆さまで、合掌または一礼にてお見送りいただきます。船は散骨した海上を旋回してから寄港いたします。

海洋散骨に出船いただくクルーザーは、業務提携いただいております HRM㈱アクティブ・レジャー事業部の専用クルーザーです。キャビン・トイレ・エアコンも完備した新艇でベテランのキャプテンとポーターが細やかなサポートをしてまいりますので、お年寄り、子供さんも安心しておまかせください。

海洋散骨は、これからますます需要が増えてゆく「自然葬」ですが、セレモニーの形として決まったものはありません。故人の魂に想いを寄せるご遺族の心にサポート出来ますように努めてまいりますので、ご意見ご要望などございましたら、ぜひお申し付けください。ちなみに散骨されるときは、後で戻すことが不可能であることを考えておいてください。ご遺族の中でも、事後もめることがないように、そのことのご確認をお願いいたします。粉骨したご遺骨は、パウダー状になっているので分骨も容易です。散骨分とは別に手元供養として残したり、少量をアクセサリーに入れることも可能です。

また樹木葬のご案内も出来ますので、ご相談くださいませ。

自然に還す。想いとともに。

「海に散骨したいのだけどどうしたらいいの?」斎場で骨上げをしてお見送りをする毎日の中、この質問が増えてきました。公務の仕事上発言の制約もあり、今までは積極的なアドバイスも出来ない状況でした。故人の想いや、ご遺族のご供養に対する新しいカタチに寄り添えます様に、専用のクルーザーによる松島湾沖での海洋散骨をご紹介させていただきます。

料金のご案内

  • 代行散骨
    50,000 円
  • 合同乗船散骨
    150,000 円
  • 貸し切り乗船散骨
    400,000 円
※塩釜港よりクルーザーにて出船予定

※塩釜港より
クルーザーにて出航予定

お申込みの流れ

粉骨のお申し込みは、ご来店申し込み近隣のお客様への訪問預かりゆうパック郵送の中からお選びいただけます。
詳細は【お申込みの流れ】をご覧ください。

主な粉骨作業の流れ

骨瓶の到着

お届けいただいた骨瓶から遺骨をトレーに出します。
眼鏡・時計などの遺品があれば保管します。

金属の除去作業

遺骨の中に残っている釘・ネジ・ホッチキス針などの金属を手作業で除去します。

土や泥などの手作業洗浄(必要な場合のみ)

お墓に入っていた遺骨で、土や泥などの洗浄が必要な場合は手洗いで除去いたします。洗浄が必要な場合は別途有料になります。

乾燥(必要な場合のみ)

専用乾燥機で6時間~24時間かけて水分を取り除きます。

機械ミル方式での粉末化

異物を取り除き、乾燥させたご遺骨を粉骨専用の粉砕ミルでパウダー化いたします。

手作業での粉末化(必要な場合のみ)

ご遺骨の状態や量により、一部手作業で進めさせていただきます。この場合、追加料金はいただきません。

紫外線殺菌機

紫外線殺菌機で細菌、ウイルス、カビなどの菌類をすべて除菌いたします。

お届け

一般粉骨プランのお客様には、防湿アルミパックに封入後、桐箱にお納めして、ゆうパックにてお届けいたします。

ご遺骨を郵送される方へ

【ゆうパック郵送】をお選びいただいたお客様には、ご遺骨をこちらに送っていただく際に、ゆうパック送骨キットのご利用をお勧めしております。一般の宅配便はご遺骨の配送を受けていません。日本郵便においても、一般の荷物と同じく紛失や汚損が発生した場合、ご遺骨は客観的な価値で計ることができないので賠償の対象外となります。お身内の大切なご遺骨です、専用のご遺骨郵送キットを使用して安全にお送りくださることをお勧めいたします。

料金のご案内

  • ゆうパック送骨キット
    無料サービス実施中
(通常料金 2,500円)

粉骨のご注文をお受けして、キットのご依頼があれば即日発送させていただきます。
梱包のやり方についての説明図が入ってますので参考にしてください。

粉骨のご注文をお受けして、キットのご依頼があれば即日発送させていただきます。梱包のやり方についての説明図が入ってますので参考にしてください。
※税込みのお値段となっております。

送骨キットの梱包方法・送り方

送骨キットの梱包方法・
送り方

届いた段ボールから内側の白い段ボール箱を取り出します

お墓の中に入っていた骨瓶は雨水が入っている場合があります。水抜きをしてください

テープを貼り、故人様のお名前を記入してください

骨瓶のフタの周りをテープでしっかりと巻きます

骨箱の中に骨瓶を入れます。隙間に新聞紙や不要な布を入れてパッキンにします

白段ボールの中に木箱を納めます
(布箱・骨瓶のみも有り)

箱の蓋を閉じて付属のガムテープで止めます

ゆうパックの送り状を箱の上に貼ります (送料着払い)

郵便局、またはコンビニのゆうパック取扱所に持っていく。または集荷依頼する
【重要】火葬証明書・ご依頼人様の身分証明書(コピー)・粉骨同意書を忘れずに中に入れてお送り願います。
ご不明な点はお電話にてお問い合わせください
(営業時間 9:30〜18:00)

固定電話 022-251-7415
携帯電話 090-8225-2052

粉骨後の大切なご遺骨を永く手元でご供養するために

粉骨後の大切なご遺骨を
永く手元でご供養するために

ボーンフリーダムでは、桐箱とは別に、伝統工芸会津塗の小箱を有料にてご用意しております。

料金のご案内

  • 会津塗 溜塗加伏型箱(木製·内布別珍貼り)
    15,000 円

※サイズ(25.7×18.5×6.7cm)

粉骨のご利用規約

  • ① 遺骨を証明する埋葬・火葬許可証が必要です。(コピー1部)
  • ② 最終確認後のキャンセルはできません。ご注意ください。
  • ③ お客様が、ご自分で梱包して送られる場合は、お客様の責任でお願いします。
  • ④ 遺骨は客観的な価値観で計れないので、賠償の対象外となります。
  • ⑤ 遺骨を配送できるのは、ゆうパックだけです。安全な遺骨梱包セットをお勧めしま す。
  • ⑥ 予期せぬ災害・事故により遺骨に損害や、紛失などの損害賠償は上限を5万円といたします。
  • ⑦ 事件性が認められる場合は、直接警察に通報いたします。
  • ⑧ 遺骨の状態により、洗浄、乾燥が必要になります。その際は別途料金と時間がかかりますので、予めご了承下さい。
  • ⑨ 散骨後の回収は不可能です。ご注意ください。
  • ⑩ 申込者以外の指示、変更などはお受けできません。
  • ⑪ お客様とご親族間でのいかなる紛争も一切の責任を負いません。
  • ⑫ 同業者からの問い合わせ、勧誘などにはお答えできません。

お問い合わせ

また、疑問、不安などお持ちでしたらお気軽にご相談ください。
お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、また、お電話、FAXでのご相談もお待ちしております。